外国語大学の歴史

外国語大学は、いつから出来たんでしょうか。
日本で一番古い外国語大学は…「東京外国語大学」です。
時代は江戸時代1857年に開校されました。
しかし、はっきりとした創立はまだわかっていないそうです。
ちゃんと学校組織として定まったのが、明治6年ごろで、
それから、1887年には、合併により東京商業学校となりました。
1897年には、東京商業学校の附属の学校として、
外国語学校が出来ました。
1899年に東京外国語学校として独立しました。
このようにして、東京外国語大学は創られました。

私が想像するに、初めて外国語大学が出来るという時には、
人々は驚いたろうなと思います。
江戸時代にはまだ、外国の文化がなかったでしょうからね。

現在は、外国語大学それから教室など沢山出来ていますので、
外国語にふれる機会は多いです。

この時代は世界に行くことが簡単な時代ですので、
興味がある高校生は是非外国語大学に行って、
羽ばたいて欲しいなと思います。

地球儀



最新情報

(2013.03.11)コンテスト

(2013.03.11)外国語大学の選び方

(2013.03.11)留学制度〜神戸市外国語大学編〜

(2013.03.08)留学制度〜東京外国語大学編〜

(2013.03.08)全国外国語大学一覧



    記事一覧



Copyright(C)2013 全国の外国語大学調査 All rights reserved.